健康食品などを利用して早めに疲労回復をしよう

女性

慢性の疲労

メンズ

最近増加傾向

最近では疲れが取れない慢性疲労の方が増加しています。高齢者だけでなく、若い世代にも広がりつつあります。疲労回復のために一般的にはリラックスと睡眠が大切だと言われていますが、慢性疲労の場合一時的な疲労回復では回復しないことがあります。慢性疲労は肩こりや頭痛、精神的な不安がある主な症状です。病院では軽い筋弛緩剤や強力な鎮痛剤が処方されることがあります。慢性疲労の原因としてデスクワークのしすぎやストレスにより発症します。他の要因として日頃の運動不足やストレッチをしないことなど様々な要因があります。今後慢性疲労の患者が増加すると予測されます。よってOTCでも慢性疲労に対応する医薬品も様々販売されつつあります。

ビタミン剤の購入

疲労回復には薬局等でビタミン剤を購入する方が多くいます。ビタミン剤には大きく分け、水溶性ビタミンが大半を占めるタイプのものと、生薬が含まれている少し高価なものが販売されています。軽度の疲労回復にはビタミン剤を、慢性疲労には生薬含有商品を選ぶことがおすすめです。どちらも1日1本という記載がされていることが多いです。また水溶性ビタミンであるB2は食後に摂取した方が吸収がいいとされています。栄養ドリンクは基本的に飲みすぎてもそれほど危険な副作用はありません。ただ生薬が含まれているタイプは血圧を上げる成分が含まれていることが多いので注意が必要です。安全で疲労回復できるため、若い方から高齢者まで利用されています。

Copyright© 2016 健康食品などを利用して早めに疲労回復をしよう All Rights Reserved.